喉のつまり、背中の違和感、不安感の改善例


5
0代パート

症状・喉のつまり
        ・背中の違和感
        ・不安感
        ・焦燥感

異常を感じたのが半年前。最初は何となく倦怠感を覚えていたそうです。次第に背中の痛みや喉のつまりを感じ、気持ちも落ち着かなくなってきたとのことで ホームページを見てココロモへ来院されました。

特にストレスを感じていたわけではないそうですが、思い当たるとすると仕事が忙しかったから???と仰っていました。
事務職をされているMさん、仕事が忙しくて常に追われている感じがするそうです。

同じ姿勢をしていると、体が硬くなり、そこからメンタル的な問題が起こってくることもあるのです。特に何か精神的なストレスが思い当たらなくても、体や心に症状が出ることもあります。詳しくは4つのストレスをご覧ください。

Mさんの場合は、自律神経の調整とホルモン調整をメインに、体と神経をゆるめていきました。施術後はとても楽になりますが、その後は戻る・・・を繰り返します。自律神経の調整には時間が掛かります。自律神経やストレスのメカニズムもお伝えしながら、一緒に取り組みます。最初のうちは、調子の良さが1日しか持ちませんでしたが、1クール(6回)が終わる頃には少しいい感じ・・2クール終わる頃にはだいぶ改善されました。

現在、3クール目に入りましたが、別人のように明るくなりました。症状もほとんど出なくなり、以前よりさらに忙しい仕事も「ま、自分のペースでいいか!」と楽にできるようになったそうです。今では、「以前はわからなかったけど、色々なストレスを感じていたのですね~」と笑って仰っています。

ココロモでは、施術はもちろんですが、様々なお話をしながら心のケアも同時にしていきます。ひとりで悩まずご相談くださいね。