股関節痛の改善

 

60代主婦

症状:
・左股関節あたりの痛みで歩けない
・腰痛
・肩こり
・頭痛

歩くと左股関節のあたりに激痛がはしり、腰まで痛くなり、しゃがむこともできなくなったと駆け込んでこられたNさん。特に何をしたわけでもないと仰います。
「立っていると、お尻や太ももをトントンたたきたくなるの」
「来月お友達と旅行いくから、なんとか歩けるようになりたいのよ」

股関節近辺の筋肉が硬直していて、正常に動かいていない状態です。太ももと足の筋肉、左の肩~腰にかけて関係ある筋肉を調整しました。ある程度筋肉が緩むと歪みが顕著に現れました。左の骨盤が後ろに傾いて固まっています。

初回、骨盤矯正をすると歩行困難な痛みは残るものの、歩けるようになりました。
2回目 施術方法は以前と同じ。また歪みが出てきているのであまり変化はありません。術後は前回より歩きやすくなりました。
3回目 筋肉がだいぶ柔らかくなって動きやすくなりました。まだつっぱりはありますが、かなり動きやすい状態です。
4回目 骨盤が整ったようです。ほとんど痛みがなくなり、普通に歩けるようになりました。

その後、少しずつ間隔をあけ、1クールが終わる頃には痛みもなく、トントンと叩きたくなる衝動もなくなり、旅行にも行けたとの報告をいただきました。

Nさんの場合、下半身は問題なくなりましたが、数十年固まり続けた肩と頭痛が酷く、骨格だけの問題ではありませんでした。自律神経の調整をしながら少しずつ改善。現在は鉄板のようになっていた肩もかなり柔らかく肩甲骨も出てくるようになりました。ストレスを抱えすいところがあるようですので、引き続き神経をゆるめるようにメンテしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。