背中の痛み、食事がまずい方の改善

 

70代主婦

症状:
・背中がきゅーっと痛くなる
・不眠(夜中に目が覚めて眠れない)
・食事がまずい

ご紹介で来られたAさん。
背中の痛みを強く訴えられていました。また、食事がまずくて食べられずお困りとのこと。不眠も含めて自律神経の問題と考えられます。

まず骨格の歪みを整えます。
その他、ホルモン調整、自律神経の調整、脳脊髄液(脳の栄養剤)の循環をよくする施術を繰り返しおこなっていきます。

初回1クールで背中の痛みがほぼなくなり、
2クールで食事がまあまあ美味しくなり、夜は起きてもすぐ眠れるようになりました。

ところが、その後また再発。
お話を伺うと、強いストレスが掛かったようでした。普段とても明るいAさんなので、ストレスと思われる出来事も明るくお話しするのですが、恐らく感情的には穏やかで明るい状態ではなかったでしょう。

その後、1ヶ月は不調が続きましたが、Aさんは諦めず施術を続け、段々と調子が良くなってきました。

現在は食事もとても美味しく食べられるようになり、背中の痛みもだいぶなくなり、夜も眠れるようになってきたとのこと。

自律神経の調整には時間が掛かる場合があります。Aさんも途中お辛かったと思いますが、よく頑張りました。これからは良い状態が続くようにケアをしていきましょう。これからも全力でサポートさせていただきます。

 

 

 整体一口メモ①

食事がまずい…これって整体と関係あるの???

食事がまずい

食事がおいしく感じられないことは、だ液の分泌量に関係があります。

だ液には、食べ物を分解する消化酵素が含まれており、この消化酵素が食べ物の「うまみ成分」を引き出しています。そのため、だ液の分泌量が減ると、食事がおいしく感じなくなるのです。

だ液の分泌量をコントロールしているのが、自律神経です。不眠やストレス、緊張が続く時などに、自律神経の働きが悪くなったり、みだれたりしてしまうのです。

ココロ*モでは、ほかの施術とあわせて、自律神経の調節もおこないます。

自律神経の調節には時間がかかる場合がありますが、少しずつでも症状の改善のお役に立てれば幸いです。