息苦しさ、下腹部の違和感、不安感の改善


20代女性 会社員

症状
・喉のつまり(きゅっと締まった感じがする)
・息苦しさ
・下腹部の違和感
・不安感
・焦燥感
・肩こり

パニック的な症状ではないのですが、常にこのような不調に悩まされていたTさん

精神的にもかなり不安定のご様子だったので、お話を伺いながらの施術を毎回していきました。喉のつまりの症状が出ている場合は、感情を抑圧して抑え込んでいる可能性があります。Tさんの場合は、以前から抱えている問題を吐き出したいという欲求がありましたので、じっくりお話をしながら、早い段階でご自分の押さえ込んでいた感情を出すことができ、段々と自分らしさを取り戻していかれました。

施術は、骨盤矯正、自律神経の調整、ホルモン調整、頭蓋骨調整をメインに週1回のペースで半年ほど。

その頃には何か心を乱されることがなければ、症状もほとんど無い状態まで回復されましたが、少し何かあると症状が出ていました。

その後2週間に1度のペースで来院。
今ちょうど1年ですが、何か嫌な事があってもあまり気にならなくなってきたそうです。
喉のつまり、下腹部の違和感も焦燥感、不安感も全くありません。肩こりも気がついたら気にならなくなっていたのだということです。

1年前とは比べものにならないくらい、明るく、前向きで、やる気に満ちあふれているTさん。今は色々なことにチャレンジするようになって笑顔もさらに明るくなりました。
よく1年間がんばりましたね。これからのご活躍を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。