寝ていられない腰痛の改善

 

40代 会社員

症状:
・起床時の腰痛
・肩こり

朝起きた時、酷い腰痛が出て起き上がるまでに四苦八苦のMさんの症例です。
ご紹介により、電車で2時間かけて来てくださいました。

歩く時の痛みは無いようですが、まず仰向けになれない(足を伸ばしてねれない)
とても辛そうです。肩こりもあり、とにかく起床時が辛くて仕方ないとのこと。

骨盤をみると、かなり歪みが強くでています。

まず、筋膜の調整をしていきます。背中、骨盤が動きやすいように、併せて肩甲骨の可動域も広げるように調整をします。Mさんの場合はこれで仰向けになれるようになりました。
しかし、骨盤の歪みは強いので少し時間が掛かりそうです。

3回目までは施術後痛みが軽減→翌日また痛くなる
を繰り返し

4回目まで少し痛みの度合いが減り

5回目に朝の痛みがだいぶ楽になってきました。

骨盤が整ってきたからです。肩こりもだいぶ楽になりました。

長い間歪んでいた骨盤は、脳がその状態を正常だと認識しているため、矯正後にまたすぐに歪みます。それを数回繰り返していくと、脳が本当に正しい骨盤を認識できるようになるのです。Mさんの場合もあと少しですね。

遠くからいつもありがとうございます。メンテナンス時期まであと少し、一緒に頑張っていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。