背中の痛み、食事がまずい方の改善

背中の痛み、不眠、食事がまずくて食べられない。これらの症状は自律神経の問題と考えられます。骨格の歪みを整える、ホルモン調整、自律神経の調整、脳脊髄液(脳の栄養剤)の循環をよくする施術を繰り返しおこなっていきます。

肩こり 腰痛 肘の痛みの改善

慢性的な肩こり、2週間前から左の腰と首の痛み、背中の張り、左足のつりなどの症状で来院。腰椎に問題あり。体全体の筋肉や筋膜をゆるめ、腰椎がまっすぐになるように矯正をし、特に肩周り、首回りの筋肉群を調節。一度の矯正で安定することは期待できません。月に1回のペースでメンテナンスをし、いい状態を保っています。

喉のつまり、背中の違和感、不安感の改善例

最初は倦怠感から。次第に背中の痛みや、喉のつまり(咽喉頭異常感)、焦燥感などの症状も。特に精神的なストレスが思い当たらなくても症状がでることもあります。ストレス発散が苦手、我慢してしまうなど、比較的女性に多い症状です。自律神経のアンバランスを調整し、神経の過緊張をゆるめていくことによって、症状は楽になります。